February 18, 2018

CL画像撮影

27858542_1860058980673412_864720379

ジルコン年代測定準備のためのカーソドルミネッセンス(CL)画像撮像.日立の電顕を使うのは久しぶり.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2017

三波川鉱山

Ss

鬼石町の三波川流域で,昭和20年代に銅や鉄を試掘した鉱山があった,というレポートがあるので,場所を探しに地質調査を行いました.地元の展示施設などで聞いても詳しい場所が分からないのですが,レポートの地質状況から大奈良地域の下流の厚い緑色片岩の分布のどこかと推定されます.熊の出没情報もあったので気をつけて調査して,一応の地質図と試料採取ができました.鉱石そのものは発見できませんでしたが,硫化物が濃集している部分は分かりました.年代測定ができそうな試料がとれなかったのが残念.

画像は,寒桜で有名な桜山公園から見た,御荷鉾山と,その北側を流れる三波川流域です.御荷鉾山は「御荷鉾緑色岩類」の模式地,三波川は「三波川変成岩類」の模式地,その南側の秩父山地は「秩父帯」の模式地で,日本列島の背骨にあたる地質体が定義された地域になっています.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2017

夭折の銅版画家-清原啓子-創作の秘密

171119_1

 表記の対談を聴講.直接,本人を知る渡辺達正氏の証言が貴重だった.

 清原さんの学部生時代の習作に「リチャード・ダッドに」(1978)という作品があり,対談者の一人の河村錠一郎氏は,その後の作品にもダッドの影響が感じられるという.当時,日本でも知る人が少なかった19世紀のイギリス画家をどのようにして知ったのだろう,というのが疑問というお話だった.

 私の推理を1つ書いておこう.日本で,当時の若い人がリチャード・ダッドを知る機会の1つは,ロックバンドのクィーンだろう.1974年のセカンドアルバム「クィーンⅡ」にダッドの代表作の The Fairy Feller's Master-Stroke をモチーフにした曲があり,ビデオでもダッドの作品が使われている.清原さんは1955年生まれなので,アルバム発売時はちょうど19歳で,クィーン世代である.クィーンのビデオでダッドを知り,その作品を調べたのではないだろうか?

 高校や大学の同級生がいたら,インタビューしてみたいところである.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2017

群馬県の地質鉱物天然記念物

群馬県の地質鉱物天然記念物

A74t7170


浅間山の溶岩樹形は,特別天然記念物です.朝早いこともありますが,近くの別荘からの散歩の人以外,見学者はいません.





A74t7343


一方,沼田の吹割滝は,紅葉の時期ということもあって,一大観光地です.人が写りこまないように撮影するのに苦労しました.やや水量が多いので迫力はありますが,岩盤の露出は少なめです.




A74t7462


沼田インターに戻る際に,沼田の河岸段丘のビューポイントに立ち寄りました.駐車場と展望台が整備してあってありがたいです.天気がいまいちだったのでコントラストが弱く,段丘面が分かりにくいのが残念.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2017

横瀬の礫岩

Pa190647

古秩父湾堆積層として国指定の天然記念物となっている横瀬町の礫岩層.中新統秩父層群の最上位の地層にあたる.指定の露頭よりも,上流の橋のたもとのものの方が観察しやすい.


| | Comments (0) | TrackBack (0)

«富士吉田の天然記念物