« May 2005 | Main | July 2005 »

June 29, 2005

直った

050628
 懸案の岩石カッター&岩石研磨機を修理して頂いた.もう20年も経ってマシンなのに,部品交換までしてもらって,I社さんには頭が下がる.岩石カッターの方は,翡翠をたくさん切ったのが原因らしい.
 これで,岩石の密度を測る教材で使う試料が作れる.が,今度は体が空かなくて,作業をする時間がない.うまくいかないものだ.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 28, 2005

打ち合わせ

 大分前から地球科学の入門書の原稿を作っていたのだが,N社のNさんが出版を引き受けて下さって,編集が進行中.研究日を利用してレイアウトの打ち合わせをして頂いた.自分の書いたものが形になるのは,とてもうれしい.DTPでレイアウトしてもらったら自分の書いたものとは思えないものになった.
 打ち合わせの結果を持って,監修をしていただいている科博のY室長のところへ寄って連絡.帰りに前から課題だったミャンマー料理のお店で昼食.ココナッツミルクベースの麺を頼んでみた.甘いスープややわらかい麺は,長崎ちゃんぽんの親類のような感じだが,不思議な味.山師仲間でヤンゴンにいるYさんは,こんなものを食べているのだろうか? 次回はカレー系のものにチャレンジしてみたい.
men

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2005

Ar-Ar分析

050625a

 いろいろあって,某所の角閃岩のAr-Ar年代測定をすることになった.うまく行けば,関東山地の地質図が変ることになる.H研のGさんに連絡したところ,7月初旬に原子炉で中性子照射の予定とのこと.急遽,鉱物分離をすることになった.岩石試料を粉砕したのち,100メッシュアンダーを切り,塩酸処理で緑泥石と炭酸塩鉱物を分解除去し,蒸留水で超音波洗浄.そののち,上の写真のように,双眼実体鏡で角閃石だけを拾い上げる作業をする.下の写真が分離前の鉱物粒の状態.なんとか必要量を集めて間に合った模様.日本国内でAr-Ar法の委託分析ができるようになるとは,時代が変ったものだ.
 しかし,期末の問題作成がそっちのけになってしまった・・・.今日から本来の仕事に戻らねば.

050625b

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2005

アウトリーチ

0502112
 ある大きな国家プロジェクトのアウトリーチの委員になった.キックオフ・ミーティングに参加したところ,海洋地質学の世界的な権威T氏を中心に,豪華な顔ぶれだった.
 残念ながらアウトリーチに関していえば,ステレオタイプな方針でどうかと思う.子どもや教員を集めてレクチャーをしたり,プロジェクトの一部を体験したりするイベントをやればよい,と考えているようだ.JAXAが的川氏を中心に世界的なネットを作って,継続的な活動に力を入れているのとは大きな違いがある.地球科学は地味だから,天文や宇宙開発には敵いませんよ,と言っているうちは何もできないだろう.
 本気でやるのであれば,見識のある科学者を中心に継続可能な機構を作り,マスコミや教員のネットワークを構築して,しっかりした教育広報活動をしなくてはうまくいかないだろう.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »