« December 2005 | Main | February 2006 »

January 24, 2006

投稿

 昨年暮れから取り掛かっていた原稿をようやく投稿した.共著の方たちにずいぶん手間をかけてしまって反省.筆頭著者で原稿を作ったのは数年ぶりになってしまい,しばらくサボっていたことが歴然.リジェクトされるかもしれないが,査読が戻ってくるとフラストレーションのたまる作業が始まるので,つかのまの平和.このすきに,第二弾を準備しておかねば.
 冬休みの宿題の本の原稿もだいたい見終わったし,80ヵ年のデータ集計も徐々に進めているので,少し先が見えてきた感じがする.
 でも新年度の準備もせねばな~.ちょっとずつだが,今年の目標の原稿も手をつけておこう.(#と,ここに書いておいて,ひっこみがつかなくしておかないと,しごとをしないなまけもののわたくし)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2006

中村屋

某所で紹介されていたこれが面白い.
まぁ,ヒマというかなんというか.
こういうのを作っているときは,きっと幸せなんだろうな,と思った.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2006

分析始め

eds
 新年になって,初めてのEDS分析.
 現在,調査中のところの基本的な鉱物組成のデータはほぼ取れたのだが,岩石の形成条件を決める決定的なものが出てこなかった.少々苦し紛れのところもあるが,ざくろ石やジルコン中の包有物をあたってみることにした.画像はEDSのエネルギースペクトルの画面で,予察でかかったジルコン中のK-Na-Al-Si系の鉱物.Siのとなりのピークは周囲のジルコンのスペクトルが被ってきているもの.微小なので定量分析は難しい.高圧型変成岩中の鉱物でCaがほとんどないので,paragoniteくらいしか思いつかないのだが,別解をご存知の方は教えて欲しい.
 現在は,練習も兼ねて薄片の中のものを調べているが,本格的にはジルコンの単結晶を分離して分析する必要がある.分離については準備中だが,白雲母を分離するプロセスを改良すればいいので,大丈夫なはず.
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »