« 高知 | Main | 角閃岩? »

September 18, 2006

黒瀬川

060918

 今回のもう一つの目的は黒瀬川帯の試料採取.黒瀬川帯は日本の地質学最大の謎の一つである.写真は黒瀬川帯に含まれる横倉山石灰岩の頂上付近にある安徳帝を祭った横倉宮.時間がないので登り口まで.壇ノ浦で入水したのは替え玉で,本人は伴を従えてここまで落ち延びたという伝えがあるそうだ.宮内庁の御陵参考地になっている.役小角の修験道にも関係があるそうだ.
 狙っていた黒瀬川帯の岩石は露頭が悪く転石のみ.主要な岩相は科学館の展示も含めて一通り見ることができた.関東山地との比較が課題.

|

« 高知 | Main | 角閃岩? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73636/11948949

Listed below are links to weblogs that reference 黒瀬川:

« 高知 | Main | 角閃岩? »