« September 2006 | Main | November 2006 »

October 28, 2006

履修科目問題

 大学の人のブログに,こういうコメントをつけるは何だが,Dr.Qなら許してもらえるだろう.
 こういう事態を招いたのは,大学が競って入試科目を減らしたのが原因と考えられる.受験科目を減らすと受験者数が増えるというのが理由だった.学力低下問題も,ゆとり教育や教育力低下でなく,大学人ともあろうものが科目数減によって,事実上,教養を軽んじることを宣言してしまったことが主因である.副次的には,学校や教科の選択性を推進してきた行政にも責任があるだろう.
 今回の騒動を解決することは簡単で,高校で必修になっている科目は,大学入試でも必修にすればよいだけのことである.

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 25, 2006

シンガポール

Singapore

 12月引率の下見でシンガポールへ.写真はお約束のマーライオン.
 ただ,3日分の下見を2日でこなす強行軍の上に,宿のまわりのバーベキュー広場で,夜中まで学生さんが騒いでいて睡眠不足気味.聞けば,学校は休みが続くシーズンだそうだ.雨季なのと,マレーやインドの正月にあたるためらしい.この辺が小さな多民族国家の特徴で面白いところ.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2006

早稲田

061014

 仕事が終わってから,早稲田大学であった教育関連のシンポジウムを聴講.
 途中からしか聞けなかったが,講演時間はたっぷりで,講演した人の主張は十分に展開できていたのではないかと思う.
 しかし,多分,こうした主張では地学教育は生き残れないであろう.日本では,学校教育で国民全員が共通の授業を受けるということ自体に無理がある時代になりつつある,ということも感じた.
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2006

ざくろ石

Garnet

Oさんから送られてきた,これからいろいろ料理をするアディロンダックのざくろ石砂.
http://www.barton.com/about_us.cfm
研磨剤として採掘されているらしい.以前,会社で仕事をしていた頃,飛行機の洗浄に使うというので性状を調べたことがある.

原岩は,先カンブリア紀のざくろ石角閃岩.直径10cm以上のざくろ石が入った立派な標本が,スミソニアン博物館にも展示してあった.

#と休日出勤のついでに画像をとってきて,帰ってきてみたら,北朝鮮核実験のニュース.これからどうなるのだろうか・・・.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »