« 土門拳 | Main | 発表会 »

January 26, 2008

科学史学校

080126b

 科学史学会主催の科学史学校の聴講で,上野の科学博物館へ。
 泊次郎氏による日本の地質学史についてのお話。この内容の講演会が公然と開けるようになったのは,時代が変わったせいか・・・。地向斜造山論があったから,プレートテクトニクスの導入が遅れたというのは違うと思う。

|

« 土門拳 | Main | 発表会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73636/17859122

Listed below are links to weblogs that reference 科学史学校:

« 土門拳 | Main | 発表会 »