« February 2008 | Main | April 2008 »

March 28, 2008

小鹿野

080328a

 変成岩シンポジウムを聴講するため,秩父の小鹿野町へ。
 途中,三波川変成岩の試料採取をする。戦前に放散虫化石が報告された露頭があって,三波川変成岩の原岩年代を再確認するための試料を取っていたのだが,これは別の方法で解決できた。この露頭には写真のような縞々の層がある。縞々自体は,石英の多いところと,赤鉄鉱の多い部分の繰り返しで,「縞状鉄鉱層」の特徴を持っている。今回は,この層を挟んでいる緑色岩の検討をするのもが目的。分析したりするのはしばらく先になりそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2008

施設見学

080327

 以前,イベントに参加してくれた函館の遺愛女子高が,天文学会ジュニアセッション発表に東京に来たので,これに合わせて科博施設見学の付き添いを頼まれた。人類研究室のシャレコウベ収蔵庫では,「うわー,こえー」と大騒ぎに。どこでも女子高生の皆さんはパワフルです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2008

金勝山

080326

 埼玉県寄居のホンダ工場建設予定地の見学をさせて頂いた。
 崖の上に見えるのはクローラと呼ばれるボーリングマシンで,掘削した孔に火薬をつめて爆破して崖を崩す。崖の下の左側のダンプは45トン積載の大型ダンプ。右側のローダーのバケットは12平方メートルとのことで,一すくい約20tくらいだろう。工事現場というよりは,採掘現場のよう。切り崩した岩石は,凹地に埋めて地形を平らにしていく。久々に採掘マシンが近くで見られて楽しかった。
 岩石は,寄居層という日本では珍しい暁新世と言われている。こういう工事現場では,すごく新鮮な岩石が取れるが,狙っていた変成岩類は分布していなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2008

卒業式

080308

 2年間の担任でしたが,ほんとうにあっという間でした。みんな立派に成長しました。元気で活躍するんだぞ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2008

本庄

080305
 勉強のために,ときどき別の学校の理科室を拝見している。「となりの理科準備室」みたいな企画。
 今回は,W大付属本庄高校にお邪魔した。大学のように数理英などそれぞれの講義室を生徒が移動するスタイルで面白い校舎のつくりになっている。クラス数の多い学校なら時間割が難しいところだが,少人数小数クラス編成という恵まれた環境なので,可能なシステム。理科室もゆったりしていて,すばらしい環境だった。
 長瀞や寄居がすぐそばで,フィールドが近い。ここに勤めてしたら,もっと地質の勉強がはかどったことだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2008

アパラチア

080304
 年度も終わりになって,報告書類も出したので,たまっていた試料処理を再開する。
 写真は,アパラチア変成岩の重鉱物。重液分離して,着磁を抜くと,藍晶石がざくざくとれる。狙っているのは別の鉱物。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »