« 岡山理科大 | Main | 発表 »

September 21, 2008

秋田大学

Akitauniv

 地質学会で発表するために,秋田大学へ.
 20年くらい前までは,東京から東北地方までは1日がかりだったが,朝,出発すると昼前に秋田についてしまう.
 写真は,秋田大学鉱山博物館.日本を中心に鉱石の展示は国内有数.磁鉄鉱の標本が,長野県佐久町大日向鉱山のものであった.部活等でお世話になり,調査中に行方不明になられた由井俊三先生が,秋田大学教授をされていた頃に採集されたものだろう.先生の行方は現在もまだ分からない.地質屋がフィールドに消えるのは本望かも知れないが,由井先生の笑顔を思い出して頭から離れなくなった.最近,先生と一緒に採集した蛇紋岩試料を分析させてもらった.なんとか恩に報いたいものだ.
 午後は,日本の古生代関係のポスターを見て,変成岩関係と教育セッションの発表をいくつか聞く.

|

« 岡山理科大 | Main | 発表 »

Comments

はじめまして。私は弘前大教授時代の由井先生の最後の教え子です。由井先生から頂いた年賀状は2003年が最後になっています。退官し佐久に戻られた先生から、北大での最終講義の要旨が送られて来たことがあります。その内容といい、賀状の文章といい、最初から最後まで教育者であり、現場主義者でした。

Posted by: Twister | April 02, 2012 at 01:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73636/42549842

Listed below are links to weblogs that reference 秋田大学:

« 岡山理科大 | Main | 発表 »