« Vermeer | Main | お祝い »

October 19, 2008

Giotto

081019_2

 日曜だが,都内で理科教材関係の会議のため,少し早く出て,新宿で開催中の「ジョットとその遺産展」に寄る. 渋いテーマだが,フレスコやテンペラを移動するのは難しいだろうから,国外で見られるのは珍しいだろう.伊東俊太郎先生によればルネッサンスというのは何段階かあるのだそうだが,ジョットの時代からゴシックを経て,ルネッサンスに至る流れが見られる貴重な展示で面白かった.

|

« Vermeer | Main | お祝い »

Comments

追記
 ESAのwebの絵をみて,何か変だな,と思ったのですが,購入した絵葉書と比べてみたら,左右が逆でした.webで検索してみた限りでは,絵葉書の向きの方が正しそうです.故意にやっているとしたら,何か意味があるのでしょうか?

Posted by: 管理人 | October 26, 2008 at 01:28 PM

 一般公開お疲れ様でした.今年は,土曜深夜の系外惑星観測の待機で伺えませんでした.
 「マギの拝礼」は来ていませんが,少し後の時代のものでハレー彗星が描かれているものは見ることができます.イタリアに行っても,今回の展示のように近くでは見られないそうです.11/3に日本テレビで,関連の番組「ルネサンス時空の旅人 聖なる都アッシジ物語」も放送されるとのこと.
追記:これはこの日の放送ではなかったようです.DVDで出したのでという告知でした.

Posted by: 管理人 | October 26, 2008 at 10:31 AM

ジョット=ジオット(GIOTTO)で、'85-'86年のハレー彗星回帰の際に彗星のコマに突っ込んだESAの探査機の名前でしたね。彼がハレー彗星を描いた壁画「マギの礼拝」(↓)が見られるなら、ぜひ行きたい!と思ってしまうのですが…さすがにないかしら?
http://sci.esa.int/science-e/www/object/index.cfm?fobjectid=13965

Posted by: moon | October 26, 2008 at 01:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73636/42839880

Listed below are links to weblogs that reference Giotto:

« Vermeer | Main | お祝い »