« December 2008 | Main | February 2009 »

January 11, 2009

西洋版画の世界

 Exb23_pic17

八王子夢美術館に,デューラーが出ているので見に行く.
 小さな展示会を予想していたが,15世紀くらいから現代までの160点を超える版画コレクションで,しかも匿名の個人蔵というので驚く.軽い気持ちで見に行ったが,全部を見たら疲れてしまった.図像学や浮世絵の影響を考えながらなど,いろいろな鑑賞法ができそう.個人的には,いくつか街角の壁掛けの日時計が描かれているのがあって,面白かった.
 信州,埼玉などの美樹館を巡回していて,次も遠いところ(八戸?)のようなので,八王子でやっている間に見た方がよさそう.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2009

越生

090105a_2

 正月勤務明けで出勤しなくてよくなったので,いろいろ積み残しはあるが煮詰まったため,地質調査に出かける.写真は大高取山中腹から都心方向の眺め.
 ときどきフィールドワークをしないと,地図上のルート位置や野外での岩石の分類などの微妙な感覚が鈍るので,電車で一時間ちょっとでいける越生地域をトレーニング・フィールドにしてみた.
 岩石学では,分析してみないと結果が分からないことが多いので,露頭でよく考えるという調査がしたくなったのも動機の一つ.八方尾根のように落石に怯えながらの調査や,阿武隈東縁のように車でたどり着くにの半日かかるという調査が続いたので,電車で小一時間で行けて,古い町並みやゆるやかな山並みの中でウォーキングができるのもよい.一応,御荷鉾緑色岩類の上に秩父帯がクリッペで乗っている地域なので,両者の関係を考えるというのが科学的なテーマ.

090105b

 もう一つが,デジカメ連動のGPSユニットのテスト.撮像した画像を専用ソフトで読み込むと,GPSで測位したデータがご覧のように取り込める.古いガーミンのハンディGPSでは測位できなかったところでも測定ができているので,感度はこちらの方がよいようだ.地質調査のルートマップが不要になる(w. 小型デジカメの高級機では内蔵のものも出てきているようだが,SONYのものは,ビデオカメラなどにも対応しているので,複数の機種で使えるのがよい.これは使えそう.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2009

初日の出

090101

いつものように元旦から出勤.これが20年目になる.晴れていれば必ず初日の出が拝めるのは役得か・・・.

 2008年は体調がいまいちで,6月には人生初の入院まで経験してしまった.その後も腰痛や発熱等に悩まされつつ,なんとか乗り切った感じ.

 1年間にやったことといえば,

・大学の理科教育法の講義を作った.
 自分のやってきたことをまとめてみるチャンスで,自分自身にとって役にたった.受講生にもまあまあ好評だったようだ.学生さんの反応や過不足の点も分かったので,改良の方針もなんとか.できれば本にまとめられるレベルにしたい.

・東日本の高変成度変成岩の研究発表を2つ.
 東日本の古期岩類の整理ができつつある.八方尾根変成岩の分析準備と関東山地の変成岩のデータ解析も進んできたので,2009年はこれらをまとめて日本の地体構造モデルを作る作業に入れれば.

・日本の地質学史について,科学史学会で発表
 都城先生,坂野先生と巨人が逝去された.お二人に教えて頂いた地質学史をまとめる方向を出したい.S先生が本を書かれたので,ここから突破口を作りたい.秋には都城先生記念のシンポジウムもある予定.アパラチアの岩石学の分析も進めねば.

・学校望遠鏡の利用
 天文教育誌に簡単なまとめを書かせてもらった.別ブログに観測日誌を書いているが,2008年は,40日以上も望遠鏡を動かしている.変光星を中心に,晴れていて,動かせる日はほぼ観測データを取ったことになる.少しは認知されてきた模様.

・惑星科学関係のプロジェクト
 小惑星探査と月面クレーターカウントは12月になってようやくキックオフ.

2008年元旦に書いた宿題はそのままになっている.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »