« 西洋版画の世界 | Main | 越生3 »

February 03, 2009

越生2

090203

 日曜日の代休で出勤しなくてよくなったので,越生の調査に行く.
 今回は,大高取山の南側を歩く.衝上面が低角であるためか,境界は複雑に入り組んでいるらしく,追跡に苦労する.
 一帯は,昔,修験道が盛んな地域だったそうで,山道沿いに小さなお堂がいくつかある.写真は,お昼の場所にした桂木観音.平安初期の作と言われている千手観音坐像を祀る.お堂の奥に胸から上の部分だけが見えるが,後世の修理の手が多く入っていて,原型はよくわからないそうである.周囲はゆずの栽培をしており,実が木にたくさん残っていた.

|

« 西洋版画の世界 | Main | 越生3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73636/43945167

Listed below are links to weblogs that reference 越生2:

« 西洋版画の世界 | Main | 越生3 »