« 越生2 | Main | 日本経緯度原点 »

February 07, 2009

越生3

090207

 W大の構造関係の人たちと巡検.秩父帯と御荷鉾緑色岩との境界の断層運動について教えて頂いた.
 写真は,越辺川の御荷鉾緑色岩と頁岩の境界.中央の測量杭あたりの左側が緑色岩+蛇紋岩,右側が頁岩.たまたま,河川改修工事中で,非常にフレッシュな露頭.これからブロックで巻くそうなので,たいへんラッキーだった.
 埼玉県発行の地質図では,両者とも変成岩に分類されているそうだが,御荷鉾緑色岩中には,このような厚い頁岩は挟在されないし,岩相境界にガウジがあることはないので,これはやはり異なる地質体の構造境界だろう.ただ,緑色岩の方が上盤になっている.衝上した後に,さらに造構運動を受けていることが分かる.

|

« 越生2 | Main | 日本経緯度原点 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73636/43987145

Listed below are links to weblogs that reference 越生3:

« 越生2 | Main | 日本経緯度原点 »