« February 2009 | Main | April 2009 »

March 31, 2009

天竜

Tenryu

Tenryu2

 スポット・サンプリングのために天竜川へ.
白倉峡流域の砂質変成岩の採取が目的.三波川変成岩の作る峡谷は,どこも似たような風景になる.右の写真は白倉渓谷で,秋の紅葉の時期が見ごろらしい.
 この地域の三波川変成岩は,緑泥石帯からざくろ石帯の低変成度で,西側と東側で,ざくろ石の組成や変成度と年代の関係などに違いがあり,大きく2つのユニットに分かれていることが分かっている.西側と東側で,それぞれ砂質岩の試料を取ることにする.
 東京から日帰りでは,東名を使って片道5時間で,現地での実働3時間で,文字通りのハイウェイ・サンプリング.4月に入ると,試料採取もままならなくなりそうなので,ちょっと無理をして出かけてみた.試料の処理はいつできるだろうか・・・.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2009

越生5

Photo

 藪が濃くなる前に目処をつけたいので,出張直後だが調査に行く.円通寺は小さいがよく手入れされたお堂.誰かが寄進したのだろうが,仁王さんはちょっと場違いかもしれない.
 今回は大高取山の北側と西側のナップ境界を押さえるのが目的.大高取山の西側は間伐した後も片付けられていないため,山が荒れていてルートを取るのに手間取る.やはり夏はこのルートの調査は厳しそう.西側は南北系の所謂胴切り断層に切られている模様.ナップの全体像がおぼろげながら見えてきた.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2009

大阪

Photo_2

 大阪は一泊.
 朝,少し早く目が覚めたので,朝食前に宿の近くの生国魂神社を散歩する.社殿は珍しい作りということだったが,ジェーン台風で倒壊して,現在は鉄筋コンクリート製になっている.
 ここの神社は,末社に鞴神社がある.祭神は,柳田國男の解説で有名な天目一箇神.製鉄/冶金の神とされる.元鉱山会社勤務としてお参りしてきた.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2009

阪大

Photo

 天文学会ジュニアセッションの引率で大阪へ.
 月に関係する発表なので,阪大のSさんに事前レクチャーをお願いする.部活の研究活動はいろいろ評価していただいているが,こうしたご協力があってこそできるのだな,としみじみ思う.
 Sさんは,いろいろと面白い工作を考えていて,GPSで自律制御するボートや,ラジコンで遠隔探査をする小型機などの開発をされている.既製品でなく,1から作ってしまうところがすごい.いろいろ見せていただいていたら,総合博物館は時間切れになってしまった.マチカネワニはレプリカを見せてもらったので,まぁいいか.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2009

雪の下の炎

 「雪の下の炎」のプレミア上映会に行く.
 チベット独立運動に文字通り命をかけているチベット僧のドキュメンタリー.ベタな感想だが,映画の内容そのものにも感動したが,こういう映画をとる若い日本人がいることにも心を打たれた.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2009

越生4

090309_42s

 採点がなんとか済んだので,地質調査に行く.
 天気が心配だったが,なんとか雨は降らずに済んだ.
 御荷鉾緑色岩類の岩相で見慣れないものがあって手間取り,岩体境界は一箇所だけしか抑えられず,しかもジャストバウンダリーは見つからなかった.午後は予定と違う尾根に入って縦走してしまったが,終点の五大不動尊で,「いなふくみ様」というのに出会う.お稲荷さんのようだが,看板によれば下仁田の稲含山の分祀とのこと.ここで下仁田につながるとは思わなかった.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2009

Books

天文関係の古典が復刻されているという話を聞いて,前から探していたタイトルを検索してみた.

初めて「酸性雨(Acid Rain)」という概念を示した本

・大陸と海洋の起源.英語版は出ていたが,元のドイツ語版が復刻されているのは気がつかなかった.

早速,購入.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2009

日本経緯度原点

090301

・デジタルカメラで使っているGPSユニットを,どの程度,地質調査で使えるかというテストをしたいということで,麻布台の日本経緯度原点へ.
・ロシア大使館の裏手ということで,厳重な警備を横目に到着.
・怖くて,ロシア大使館の写真撮れず.
・アフガニスタン大使館の横だが,ここは警備はいなくてよいのか?
・ロシアとアフガンが並んでいるのもすごい.
・本当は,その隣の一等三角点(東京大正)で測定する予定だった.
・しかし,三角点は,完全にアフガニスタン大使館の敷地に組み込まれてしまい,侵入できず困る.
・隣のビルのガードマンさんに相談するが,「無理だね」と一蹴される.
・それはそうだろう.
・仕方なく経緯度原点に戻る.
・写真は経緯度原点の上に,各種GPSユニットを並べて測定しているところ.
・一応データは取れた模様.
・東京タワーを横目にぶらぶらと帰る.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »