« 世相 | Main | 別子 »

August 30, 2009

白馬

090828_20s

 小学生並に夏休みの宿題が山積みなのだが,八方尾根方面に試料採取に行く.7月中からチャンスを狙っていたのだが,天候不順で局所的な集中豪雨が続いたため,ずっと繰り延べになっていた.重鉱物分離をする試料が足りなくなっていたのだか,高所は9月には雪が降る可能性があるので,今夏を逃すと次のチャンスは1年後になってしまう.国立公園内なので,許可をとるのも大変ということもある.
 写真は,湯の入沢から小日向山方面.ここは常に砂防工事をしていて,その影響で露頭状況が大きく変わる.今回は,この部分の泥質岩の試料採取と,この沢の北側の長走沢の転石の確認が目的.藍閃石片岩の露頭は,写真正面の山のやや左手側にあり,泥質岩のざくろ石の粒径も大きくなる.長走沢側の転石にも高変成度岩があるが,南側の方が転石の量が多そうな感じである.この地域では,エクロジャイトの転石がいくつか報告されているが,露頭はこの沢の奥のどこかにあるらしいが,崖崩れの危険が大きいので近づけない.実際,白馬から八方尾根にかけては,落石で命を落とす人がいるので,注意が必要である.
 今回は,目的の場所が限定されているので,往復,列車とバスを利用した.バスは夏山シーズンの終わりで,便数が減ってしまっているので,湯の入沢に入った後,駅前まで徒歩で戻らねばならなくなった.もっとも,列車に座っていたり,歩いていたりする時間は,地質学のことに集中して頭がつかえるので貴重な時間でもある.ここのところ,この時間が減ってしまったのと,PCの前に座りっぱなしも体調不良の原因のようなので,歩きながら考える時間を作ることも旅の目的の1つになってしまった.車で動くよりも不便だが,こういう時間を作っていくことも必要だろうと思う.
 もう1つテストをしていたのが,時計についている心拍数計測機能を使ってみること.修理した古いセイコーの時計が動かなくなってしまったので,Suunto Adviserというフィンランド製を購入した.胸に心拍センサーをつけなくてはいけないのがイマイチだが,心拍数が150回/分以下になるように休憩をとると楽に動ける.消費カロリーに換算する機能もあるらしいが,使い方がまだよく分からない.昨年は入院も経験したし,無理をすると体のあちこち壊れるようになってきたので,野外で動くときには注意をしていこうと思う.
 データも揃ってきたのでこの地域についても論文化しなくてはいけない.最後に白馬大雪渓を見ておこうと,白馬尻まで登ってみたが,寒冷前線の通過の雨で全景は見ることができなかった.残念.

|

« 世相 | Main | 別子 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73636/46068136

Listed below are links to weblogs that reference 白馬:

« 世相 | Main | 別子 »