« 奄美皆既日食4 | Main | ハヤブサ »

August 03, 2009

油壺

Photo

 写真は国土地理院の油壺検潮所.関東大震災のときの海水準変化の観測データが有名.奥のレンガ造りが検潮儀のもので,手前の新しい建物は同じく地殻変動の検出をしているGPSのものらしい.

 教室で斜交葉理の実物を見せたいというのが懸案だったが,思い立って三浦層群中のものを採集に油壺まで行くことにした.三浦層群のものはスケールが大きいものが多いので,実物標本にはならないと思っていた.しかし,銚子層群のものでも狙ってみたが,手に載るサイズのものはなかなか入手が難しい.油壺付近のもので,小さめのものがとれそうなところがあるらしいという情報で,踏査してみることにした.
 
 下の写真のようなところがよいのだが,こういうところは侵食に弱くて凹むため試料はとれない.1時間ばかりうろうろして,なんとか小さい葉理のあるところをとった.乾燥して樹脂固化処理をして加工してみて,目で分かるもの標本ができれば上出来.写真の露頭は北に面していて,地層はほぼ水平に近い.斜交葉理は教科書的な形をしていて,大略,東側から西側への流れがあったらしいことが分かる.

Crosslamination


 

|

« 奄美皆既日食4 | Main | ハヤブサ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73636/45826127

Listed below are links to weblogs that reference 油壺:

« 奄美皆既日食4 | Main | ハヤブサ »