« 水沢 | Main | 諏訪上社 »

January 04, 2010

謹賀新年

Dsc04046

 三が日の観測勤務もすんで、ようやく正月という気分。写真は元旦の初日の出。
 去年は、これまで取っていたデータをできるだけ公表するつもりだったのだが、結局1つも出版できなかった・・・。年々仕事をする効率が落ちてきているということだろう。今年はいよいよ50歳になった。半世紀生きたことになるので、人生五十年という意味では、ここから先はご褒美ということだろう。
 データを取ったら公表すべし、ということは、若い人に常々言っていることなので、自分も実践しなくては申し訳ない。昨年着手した越生地域の調査は、幸い若い人が受け継いでくれたので、秋から東北地方で課題の母体帯に挑戦することにした。山上と八方尾根のまとめと平行して、分析していくことにしよう。
 50代で始めるテーマとしては、
・日本列島の歴史を、本物の地層や岩石から考えるという本を作りたい。
・日本人の地球内部についての概念形成の歴史を調べたい。
・理科教育法についての、実用的な入門書を作りたい。
・地球温暖化問題と理科教育の関係をつける。
というようなことを考えている。どこまで頑張れるだろうか?

|

« 水沢 | Main | 諏訪上社 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73636/47205131

Listed below are links to weblogs that reference 謹賀新年:

« 水沢 | Main | 諏訪上社 »