« 神奈川県立博物館 | Main | メモ »

August 29, 2010

舞鶴

福井県から鳥取県にかけての西南日本内帯の地質体を巡検.衝上断層を介して,古いものがより構造上の上位に重なることが分かる.ただ,帯境界の露頭は,風化が進んでいたり,林道が立ち入り禁止になっていたりして,
劣化が進んでる.

Fukopass普甲峠角閃岩 京都府普甲峠









Yakuno夜久野オフィオライト 福井県高島町和田










Sangun三郡変成岩 養父郡中瀬

















Ultratanba超丹波帯の泥質岩層 福井県高島町和田









Tanba丹波帯の泥質メランジュ 福井県小浜市片江鼻



|

« 神奈川県立博物館 | Main | メモ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73636/49285235

Listed below are links to weblogs that reference 舞鶴:

« 神奈川県立博物館 | Main | メモ »