« November 2011 | Main | January 2012 »

December 26, 2011

長瀞

111226

長瀞付近で,三波川変成岩類のユニット境界候補地点のサンプリング.早大のAさんに境界の構造について見てもらった.画像は,ハンディスキャナで露頭を直接スキャンしたもの.斑状変晶などは分かるが,もっと岩石表面が平滑でないと全体にピントがうまく出ない.学術的な用途には,もう一息工夫が必要.


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2011

明治時代の教科書

111223c


 天文気象部の冬合宿のため,栃木県塩谷町の星ふる学校くまの木へ.今回は,予約が埋まっていて2泊と短期間になってしまったが,天気が週間予報より良くなって,ほぼ二晩とも終夜星空になった.




111223a


 この宿泊施設は,塩谷町立熊の木小学校の校舎を改築して作られていて,教室の作りや二宮尊徳像などが残されている.昨年は気づかなかったのだか,展示室に寄贈された明治時代の教科書が収穫.写真は明治時代の読本.現在の教育では総合教材にあたるだろう.他にも,小学校用の読本や理科筆記帳や理科家事教科書という表紙のものもあり,小学生の字で一生懸命が書き込みがしてある.当時の学校の様子が分かる貴重な資料である.

111223b

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2011

池袋モンパルナス展

111218a
 11月28日から連勤だったが,ようやくいろいろと目途がついた.J出版のFさんに頼まれていたDVD原稿もようやく見る時間がとれそうだ.
 ちょっと息抜きに,板橋区立美術館で開催されている池袋モンパルナス展へ.まだ,田畑がある池袋の風景の中で,昭和10年代に小さなアトリエ村ができていた.俳優の寺田 農氏が,アトリエ村の中心人物の一人だった画家の寺田政明氏のご子息であることは,この展示会で初めて知った.
 目的の一つは,板橋区立美術館に収蔵されている松本竣介の「りんご」を見るため.モデルは,以前,講演を伺った松本 莞氏であろう.画家が戦時下に備蓄していたと聞いた赤茶の絵の具が使われ,落ち着いた色調の作品になっている.それにしても板橋区立美術館はたどりつくのが大変だった,と思ったら,美術館ののぼりに謝られてしまった.
 少し遅い昼食は,巣鴨駅の福福まんじゅうのセット.

111218b


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2011 | Main | January 2012 »