« 野母崎 | Main | 同窓会 »

March 20, 2012

雲仙

120320a

長崎県2日目は,雲仙火山巡検.日本の火山,九州編の星住さんのガイドを手に回る.九州の火山は五島の単成火山までいろいろ見ているが,雲仙は未踏だった.噴火から20年たってようやく現場を見ることができた.火山防災のことで,雲仙の火砕流の話はするのだが,現地を見ていないのはやはり迫力不足である.画像は,大きな被害の出た大野木場地区からの平成新山.今も火砕流堆積物の原面が残っていて,山頂からスベリ台でつながっているような感じがする.ここで噴火をされたら確かに怖い.ここでは,火山活動の映画撮影で有名な火山学者のクラフト夫妻も命を落としているが,専門家でも逃げられなかったのがよく分かる.

今回の旅の新兵器をもう一つ忘れていた.カメラを荷物に入れるときの保護マット.風呂敷のように使うので,いろいろな形のものが包める.これは便利.ちなみにUSA製で,マイクロフォーサースに合わせて一番小さいサイズ.

120320


|

« 野母崎 | Main | 同窓会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73636/54276170

Listed below are links to weblogs that reference 雲仙:

« 野母崎 | Main | 同窓会 »