« 領家帯巡検 | Main | 国学院大学伝送文化リサーチセンター資料館 »

July 30, 2012

石の世界

120730

東大駒場博物館から「石の世界」展のパンフレットを郵送して頂いたので見に行く.パンフレットの伊知地さんの鉱物写真がたいへん美しいのに惹かれたところもある.

展示は,ここの標本類の整理に苦労されていた萩谷宏さんが協力者になっている.鉱物趣味の会の林さんや山崎さんからみの標本もあった.岩絵の具や窯業原料としての使途と関連づけて展示されていた.戦後の混乱期に何かあったのか,標本類の採取地点が分からないものが多いのが惜しい.

パンフレットが立派だったので,そこにお金をかけるなら,もっと公開できる標本類がたくさんあったのではないかと思ってしまった.

|

« 領家帯巡検 | Main | 国学院大学伝送文化リサーチセンター資料館 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73636/55313333

Listed below are links to weblogs that reference 石の世界:

« 領家帯巡検 | Main | 国学院大学伝送文化リサーチセンター資料館 »