« 国学院大学伝送文化リサーチセンター資料館 | Main | 天文部合宿 »

August 08, 2012

EDS分析

Nm093

9月の学会準備のために鉱物化学組成の分析.
野母崎角閃岩だが,この画像の範囲内だけで,少なくとも3種類の組成の角閃岩がある.コアに見えるところが,アクチノ閃石だったりする.古い岩石の画像は,解釈が難しい.

|

« 国学院大学伝送文化リサーチセンター資料館 | Main | 天文部合宿 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73636/55380706

Listed below are links to weblogs that reference EDS分析:

« 国学院大学伝送文化リサーチセンター資料館 | Main | 天文部合宿 »