« Firenze | Main | 船岡山岩体 »

September 01, 2012

日立変成岩類

120901

仕事のシフトの関係で8月に全く調査ができなかった.会議を1つかんべんしてもらって,試料採取にでかけた.画像は,日立市の不動の滝というところで,この滝の上にカンブリア紀と石炭紀の間の「不整合」があるとされている.今回は,全岩分析用のカンブリア紀の緑色岩標本の採取が目的.

ところで,この地域の南東方向に,西堂平変成岩類があり,これもカンブリア紀とされた.別の研究で,この変成岩の変成条件は,白亜紀の変成年代を持つ阿武隈変成岩類と同じであるとされていたので,カンブリア紀にするのは変だと思っていた.大阪の地質学会で,やっぱりこれは白亜紀でした,という訂正報告がなされた.古い地域は地質が複雑なので,慎重に扱わないと,こういう間違いをおかしてしまう.要注意.

|

« Firenze | Main | 船岡山岩体 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73636/55689092

Listed below are links to weblogs that reference 日立変成岩類:

« Firenze | Main | 船岡山岩体 »