« 中谷宇吉郎展 | Main | 明治のこころ »

September 16, 2013

釣石神社

Imgp1509


 地質学会で仙台入り.共著に入れてもらったI君の発表は無事に成功した模様.
せっかく宮城県まできたので,震災と津波災害の慰霊と現在の様子を知るために石巻周辺を回った.災害の跡と合わせて,牡鹿半島の褶曲構造の画像を撮るつもりだったが,台風18号の影響で海岸沿いの見学は無理だった.そもそも震災の復興は順調に進んでいるという政府の宣伝に反して,防潮堤防自体の復旧がすんでおらず,そこここで土嚢積みのままになっている.スレートとその加工の様子を見たくて,雄勝町を回ってみたが,ガレキの片付け以外はほとんど復興していない.これで,オリンピックと両立するのだろうか?
 大川小の訪問のあと,釣石神社に寄ったのが地質学としては唯一.大きな玉ねぎ状の風化の核の玉石部分がご神体.手前の絵馬がつけてある大石も,風化によって落下したものだろう.赤いやじるしは3/11の津波の到達した高さ.


|

« 中谷宇吉郎展 | Main | 明治のこころ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73636/58207423

Listed below are links to weblogs that reference 釣石神社:

« 中谷宇吉郎展 | Main | 明治のこころ »