« 標本の整理 | Main | Picking »

March 29, 2016

木頭名再訪

Kitomyo

 徳島へ弾丸地質調査.
 以前,一度試料採取して簡単な報告(宮下・辻森,2011)をした,木頭名変成岩の再調査.前回は5月連休中だったが,それでもヤブが濃く,露頭がみつけにくかった.今回は,3月末でまだ下草が生えないうちに踏査するのが目的.
画像で植生のあるところは固い変成岩でできていて,急傾斜地で人が入れないため,常緑樹が茂っている.地質が植生で見分けられるよい例.画像の撮影したあたりは,秩父帯北帯の岩石が露出していて,蛇紋岩の分布は従来報告されていたものよりもずっと狭いようだ.
 ジルコンの年代が出せれば,調査結果を公表できる予定.


|

« 標本の整理 | Main | Picking »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73636/63420840

Listed below are links to weblogs that reference 木頭名再訪:

« 標本の整理 | Main | Picking »