« 群馬県の地質鉱物天然記念物 | Main

November 19, 2017

夭折の銅版画家-清原啓子-創作の秘密

171119_1

 表記の対談を聴講.直接,本人を知る渡辺達正氏の証言が貴重だった.

 清原さんの学部生時代の習作に「リチャード・ダッドに」(1978)という作品があり,対談者の一人の河村錠一郎氏は,その後の作品にもダッドの影響が感じられるという.当時,日本でも知る人が少なかった19世紀のイギリス画家をどのようにして知ったのだろう,というのが疑問というお話だった.

 私の推理を1つ書いておこう.日本で,当時の若い人がリチャード・ダッドを知る機会の1つは,ロックバンドのクィーンだろう.1974年のセカンドアルバム「クィーンⅡ」にダッドの代表作の The Fairy Feller's Master-Stroke をモチーフにした曲があり,ビデオでもダッドの作品が使われている.清原さんは1955年生まれなので,アルバム発売時はちょうど19歳で,クィーン世代である.クィーンのビデオでダッドを知り,その作品を調べたのではないだろうか?

 高校や大学の同級生がいたら,インタビューしてみたいところである.

|

« 群馬県の地質鉱物天然記念物 | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73636/66062577

Listed below are links to weblogs that reference 夭折の銅版画家-清原啓子-創作の秘密:

« 群馬県の地質鉱物天然記念物 | Main