January 01, 2013

元旦

577819_557714134241243_1154154161_n

謹賀新年

昨年の目標のうち,
・自然科学の教育についての本の原稿をまとめる.
は,ひとまず骨組みまでは到達した.肉付けするとある程度形になるが,出版してくれそうなところを探さなくてはならない.

・ペンディングになっている酸性雨の関係の本の原稿を改訂する.
・5~4億年の年代の岩石の分析を進め,日本列島の起源に迫る.
については.一応着手はした.一部は分析が進んでいるが,残念ながら年代決定についてデータが形になるか不透明.

・若い変成岩類の年代測定と合わせて,変成岩上昇の仕組みを明らかにする.
・アパラチア変成岩類の年代学を進め,変成岩上昇の一般化したモデルを作る.
これは今春に着手して,データ出しを始めたい.


・日本列島の通史をまとめる本を作る.
画像収集中.

・三波川変成岩類についてまとめ,学位をとる.
やろうと思えばすぐ形になるのだが,どうするか考え中.

ということで 進渉率50%程度の感じ・・・.

これまでやってきたことの細かいまとめも少しずつやっていく予定.
・中学生対象の地球科学と宇宙科学の本を作る
・科学史と科学哲学を軸にした地学基礎の授業
を計画に加える予定.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2012

衆院議員選挙2012

 2012年の衆議院議員選挙が終わった.

 言葉にはならないのだが,日本が変な曲がり角を曲がってしまった,と感じている人は多いのではないかと思う.言葉にはならないのだが,鬱々としてしまうこの気持ちは何なのだろうか? 歴史の変曲点というのは一点ではなく,いくつかの点のつらなりなので,これは政権交代が起こったところから始まっていたのかもしれない.大きな曲がり角ほど,一つ一つのカーブは小さいので,当事者にはわかりにくいのだろう.後世の人から見るとそこで曲がらなければよかったのに,というカーブのような気がする.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2012

同窓会

120325_2

1月に急逝したK君追悼のための会を企画.10人ほどに集まって頂いた.ショックを受けた人も多かったようだし,私自身何か事実として飲み込めないところがあった.参加してくれた人たちが彼のために何かした,という気持ちを持ってもらえたら企画した甲斐があった.場所は,K君と同期のS君がやっている祐天寺のトラットリアQというイタリアン・レストラン.追悼会の間,貸切にしてくれたS君に感謝.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2012

新年

120101

昨年夏に義父が他界したため,本年は新年の挨拶を遠慮させて頂いている.

私自身も夏に命拾いをした.現在,経過観察中の身.
よく言われることだが,50歳を過ぎてから,自分の残り時間がどれくらいあるのか頭の隅に置くようになった.今までやってきたことで,まとめることができるものはまとめておきたいという気持ちが強くなった.今年やっておきたい個人的なことは,

・三波川変成岩類についてまとめ,学位をとる.
・自然科学の教育についての本の原稿をまとめる.
・ペンディングになっている酸性雨の関係の本の原稿を改訂する.

・5~4億年の年代の岩石の分析を進め,日本列島の起源に迫る.
・これを使って日本列島の通史をまとめる本を作る.
・若い変成岩類の年代測定と合わせて,変成岩上昇の仕組みを明らかにする.
・アパラチア変成岩類の年代学を進め,変成岩上昇の一般化したモデルを作る.

と書いてみて,1年では無理だと気づいた.手をつけているものから進めていこう.


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2011

明治時代の教科書

111223c


 天文気象部の冬合宿のため,栃木県塩谷町の星ふる学校くまの木へ.今回は,予約が埋まっていて2泊と短期間になってしまったが,天気が週間予報より良くなって,ほぼ二晩とも終夜星空になった.




111223a


 この宿泊施設は,塩谷町立熊の木小学校の校舎を改築して作られていて,教室の作りや二宮尊徳像などが残されている.昨年は気づかなかったのだか,展示室に寄贈された明治時代の教科書が収穫.写真は明治時代の読本.現在の教育では総合教材にあたるだろう.他にも,小学校用の読本や理科筆記帳や理科家事教科書という表紙のものもあり,小学生の字で一生懸命が書き込みがしてある.当時の学校の様子が分かる貴重な資料である.

111223b

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2011

入院

110816

体調をくずして入院.
幸運が重なってダメージが少なく,回復が早かったが,後で考えると,実のところ命の危機もあった.
医療現場でいろいろ努力されている方たちに感謝.
画像は,病院の窓から見えた多摩の夕焼け.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2011

地震雲ではありません

東の空にまっすぐにのびる雲.


110711a


でも,地震雲ではありません.西の空をみると,
110711b
夕日でできた遠くの積乱雲のかげが伸びていたのでした.


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2011

JAXA訪問

110129b

月のクレーターカウントの方法をレクチャしていただくために,JAXA相模原キャンパスへ.吉祥寺から移動だけで2時間以上かかりました.写真は,実射されたペンシルロケットの群れ.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2010

お台場

101211


JSEFの中央審査のために,お台場・科学未来館へ.
異なる科学分野の作品を,公平の審査して順位をつける方法はないので,本来,科学コンテストには無理があるのだろうと思う.私の目から見て,皆さん甲乙つけがたく感じた.


せっかく都心に出たので,事業仕分けにあってしまった東京駅近くのJAXA-iを見学.とても賑わっていた.国会の運用費を削って,こちらを残す方が国民のためになっていると思うが,どうだろうか?


101212


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 11, 2010

訃報

Sh0617d


先輩のTさんが亡くなられた.まだご子息のお一人は高校生だったらしいので,心残りであっただろう.
しばらく前に病気をされた後,Tさんの地質調査の道具などを譲って頂いた.正確に言うと,余分な試料採取用のビニール袋をあげるという話だったので,遠慮なく頂いたら,ハンマーやクリノメーターが一緒に入っていたのだった.Tさんは,野外調査をするのはもう止めたのだなと,その時に思った.地質学が大好きだったTさんだから,さぞかし残念だったろう.この露頭写真の岩石について,共著の論文を執筆中で,私の不手際で数年来活字にならない状態が続いていた.ハンマーを預かった以上,Tさんの分まで地質学をやらなければ,と思った.
ご冥福を祈ります.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧